服用後、薬の副作用が出たらどうする?

薬は適切な用法用量で使用していても服用後に副作用が出る場合がありますが、副作用が出たらどうすれば良いのでしょうか?

医薬品を服用した後の副作用は、薬によって皮膚や呼吸器、消化器系など表れる場所や出方が異なり、症状には個人差がありますし、重度の場合にはアナフィラキシーの症状が出る事もありますよ。

薬を正しい方法で使って副作用が出た場合、申請が通れば医薬品副作用被害救済制度という制度で医療費などの給付を受ける事ができ、全ての副作用に適用される訳ではありませんが、ぜひ活用すると良いでしょう。

薬を飲んで副作用が出た経験がある人や、アレルギー疾患がある人、服用している薬の数が多い人、妊婦さんや高齢者は副作用が出やすいと言われているため、服用する前に薬剤師に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。