睡眠薬との付き合い方

不眠症や睡眠障害を感じている人はとても多いと思います。
睡眠障害の主な原因は生活習慣だそうです。
そのため、睡眠薬をあまり飲まないほうがいいのでしょう。
睡眠薬を飲む場合は、応急処置のときだけでいいのでしょう。

睡眠障害の初期であれば、睡眠薬を飲まなくても、病院に行かなくても直せます。
睡眠薬をずっと飲んでいると、だんだんと効かなくなってくるので、量が増えたり、副作用を心配しなければならなくなります。
ずっと睡眠薬を飲んだりするのは違いますよね。生活習慣の改善をすることで睡眠薬から抜けられるようになるのです。生活習慣を改善しないと永遠に不眠症は治せません。
睡眠薬から抜け出せなくなる前に生活習慣を改善をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です