粉薬を飲みやすくするアイデア

粉薬は喉に貼付いてしまったりお薬の味を直接感じやすい点から、飲みにくいと感じている方が多いようです。
そこで今回はお子様にも使える、粉薬を飲みやすくする方法をご紹介致します。

まずお水、又はぬるま湯だけで飲む場合には、最初に少量の水を口に含んでから粉薬を口の中にいれるようにします。
そして最後に多めの水で口の中の粉薬を一緒に飲み込みましょう。
大体は上記の方法で飲みやすくなりますが、それでも飲みにくい場合には、オブラートを使ったり、少量の水で練ったり、補助ゼリーを使って飲むようにしてください。

オブラートでの飲み方はまず、お薬を広げたオブラートの中心に乗せそのまま半分、さらに半分に折り、小さく折り畳んだら口の中にいれて水で飲み込んでください。
水で練るのなら、基本的に1、2滴の水を手の平に乗せた粉薬に垂らして練ったものを服用しましょう。
そして最後に補助ゼリーを使った飲み方ですが、これは大きめのスプーンに適量のゼリーを先に出し、その上にお薬を乗せて口の中にいれます。
他の方法とは違い、この時にさらに水を飲む必要はありません。

このように粉薬には様々な飲み方があるので、自身やお子様にあった飲み方を見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です