ジェネリック医薬品の効果

ジェネリック医薬品は先発薬品と同じ有効成分で作られており、安全性も同じであるにも関わらず、かかるコストが非常に少ないことから安く販売されているお薬です。
「同じ効果」と謳われているのですが、統計学的には±15%の範囲に関しては性内としているため、厳密には「有効性が完全に同じ」と断言できません。

またジェネリック医薬品を製造するのは小さな会社であることが多いため、例えば大きな副作用が発生してしまった時でも十分な対応をしてもらえることは少ないです。
先発薬品を作っている製造会社は大手ですので、万が一何かあればすぐに対応してもらえますし、病院やクリニックに対しての定期的な訪問も行なっているため、販売後のケアもしっかり行なっていると言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です