点耳薬と点鼻薬の使い方

薬は飲み薬だけでなく、色々なタイプが存在していますが、今回は点耳薬と点鼻薬の使い方についてご紹介いたします。

これらはアレルギーなどの症状を抑える薬として使われる事が多く、点耳薬は耳の殺菌や消炎、耳垢を柔らかくするなどの目的で使われるので、使用する時にはきちんと手を洗い、横向きに寝た姿勢で適量を滴らして使うのです。

点鼻薬は文字通り鼻に使う薬で、吸引したり塗ったりして使用しますが、噴霧タイプを使う際には鼻をかんで通りが良い状態で使いましょう。

容器の先端を鼻の中に入れて、容器の横を押しつつ息を鼻から吸い込んで噴霧したら、奥までしっかりと薬を行き渡らせるために鼻でしばらく呼吸するのです。

吸い込みすぎた場合には、喉に違和感を感じる事があるそうですから注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です