お茶で薬は飲めない?飲み合わせの問題とは

薬を飲む際には飲み合わせを気にする必要があるため、水や白湯で飲んでいるという方も多いかもしれませんが、お茶で飲んではダメというのは本当でしょうか。

以前は、お茶に含まれているタンニンに、薬の成分が反応して吸収しづらくなってしまうと言われていましたが、最近では烏龍茶や緑茶での服用は問題無いと言われていますし、特に問題や影響はないのだそうです。

本来は水での服用が原則ですが、身近にある飲み物で飲んでいるという人も、体の状態に問題が発生し無いよう飲み合わせについて知っておくことが大切ですよ。

グレープフルーツなど柑橘系のジュースは、ほとんどの薬では問題無いそうですが、高血圧など特定の薬との相性が悪いため避けるのがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です