うつ病の薬の種類とは

うつ病を発症した場合には、専用の薬を服用して治療しますが、その薬にも幾つか種類がありますのでご紹介いたします。

抗鬱薬は、抑鬱状態や気分の落ち込みなどの症状を緩和させる効果があり、副作用を心配している人も多いようですが、近年開発された薬は従来の薬よりも副作用が出にくくなっていると言われていますよ。

抗鬱薬を適切に服用して、きちんと休養することにより、ほどんどの場合症状が改善するとのことですが、うつ病の症状に応じて、睡眠薬や抗不安薬、気分安定剤などを組み合わせて処方する場合もあるようです。

うつ病の薬で有名な抗鬱薬は、脳内で減少しがちなノルアドレナリンやセロトニンなどの物質を一時的に増加させる効果があり、うつ病の症状を和らげることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です