薬を飲み忘れた時の対処法

薬を服用する時間は決められていますが、その決められた時間にうっかりと飲み忘れてしまったということは誰もがあると思います。

薬には本来飲まなければならない時間の半分の時間は開けるようにする、つまり1日1錠の薬だったら最低でも12時間は飲まない時間を作らなければならないと言われています。

もう少し具体的にすると、例えば毎日朝8時に飲んでる薬を飲み忘れたと気づいたら、夜8時までにその1回分を飲むようにするのです。
気付いたのが夜8時以降だった場合にはその1回分は飲まず、再び次の日の朝8時にその日の分だけを飲みましょう。
「昨日忘れたから」といって前日分の薬も一緒に飲むようなことをしないように注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です